FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみむー氏を追加

いちろー(Vo.Gt)、せんせい(Vo.Key)、おいたん(Gt.Cho)、佐藤全部(Ba)、かみむー氏(Dr)の4人からなる個性派ロックバンド
「東京カランコロン」のドラマー かみむー氏を追加しました。

ナオミチを追加

KNOCK OUT MONKEY(ノック・アウト・モンキー)のドラマー ナオミチを追加しました。

渡邊シンを追加

そのテクニカルなドラミングにとどまらず、作曲でも多彩な才能を見せる若手実力派ドラマー 渡邊シンを追加しました。

山本 拓矢を追加

メロディアス・インスト・ジャズ・バンド bohemianvoodoo(ボヘミアンブードゥー)のドラマー 山本 拓矢を追加しました。

山内陽一郎を追加

ジャズから歌ものバック迄幅広い活動をしているドラマー 山内陽一郎(やまうち よういちろう)を追加しました。

平陸(たいらりく)を追加

11歳の時にドラムマガジンコンテストで優勝する等、天才ドラム少年の名を欲しいままにして来た次世代ドラマー 平陸(たいらりく)を追加しました。

RIKUが12歳の時に発売された衝撃のデビューDVD
日本のトップミュージシャンと共演。
参加ミュージシャン
大高清美(or)矢堀孝一(G)日野 JINO 賢二(B)
菅沼孝三(Produce,Drums)

フロイド・スニードを追加

スリー・ドッグ・ナイトのドラマー フロイド・スニードを追加しました。

スリー・ドッグ・ナイト(Three Dog Night)を追加

誰もが聞いた事のあるであろう名曲「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」でお馴染みのトリプルヴォーカルグループ「スリー・ドッグ・ナイト」を追加しました。

モーガン オーギュレンを追加しました。

現代のプログレ界を代表する凄腕ドラマー モーガン オーギュレンを追加しました。

ブラッド・メルドーを追加

ジャズピアニストのブラッド・メルドーを追加しました。

マーク・ジュリアナを追加

ロック、ジャズ、エレクトロニック。あらゆるジャンルを消化させさらに進化させた、間違いなく現代の最先端ドラマーの一翼をになっているハイブリッドドラマー マーク・ジュリアナを追加しました。

まずはこのウェイン・クランツとのセッションを見てみて下さい。

小林秀樹を追加

DEEN(ディーン)や大黒摩季等のライヴサポート、レコーディング等で活躍するドラマー 小林秀樹を追加しました。

悠を追加しました。

ヴィジュアル系バンド「摩天楼オペラ」のドラマー を追加しました。

昨年行われた「AVALON TOUR」ファイナル、日比谷野音でのライヴを収めたDVDが2月18日にいよいよリリース!!
メンバーのオフショット満載の『AVALON TOUR』ドキュメント映像を収めたdisc2付の初回盤がオススメです。

スペンサー・トゥイーディを追加

「ウィルコ(Wilco)」のヴォーカリスト,ジェフ・トゥイーディの息子 スペンサー・トゥイーディを追加しました。

デニス・フレーゼを追加しました。

ドイツ出身でバークリー大学を卒業後、現在は東京で活動しているジャズドラマー デニス・フレーゼを追加しました。

ラスミラーを追加

ロサンゼルスの音楽シーンでNo1ファーストコールドラマーと言われているラスミラーを追加しました。

Masack (マサック)を追加

MY FIRST STORY(マイ・ファースト・ストーリー)のドラマー Masack (マサック)を追加しました。

マット・スターを追加しました。

昨年の来日前に、突然パーキンソン病である事を発表したMR.BIG(ミスタービッグ)のドラマー パット・トーピー

彼の代役としてツアーに同行したドラマー マット・スターを追加しました。

謎のバンド 八十八ヶ所巡礼

ここ半年位気になっているバンドがいる。
「八十八ヶ所巡礼」と言うバンドだ。

ある日ユーチューブを開いたら、お勧めの動画と言う形でTOPページにこのバンドのPVがあった。
聞くと数年に一度訪れる感覚。「一発目でガツーンと来る音楽」を感じた。

確実に万人受けする音楽では無いだろうが、ロック全般(パンク、プログレ、メタル系)に一度でもハマった方なら確実に引っかかるであろう多様性がある。

まずその風貌。ちょっと危ない女の子みたいなベースヴォーカル(男性だと解ったのはつい最近)。メタル系の速弾きテクニックとそのルックスから逆に浮いているギター。自衛隊か職人か?こわもてだが、たまに見せる表情がおちゃめなドラム。

これだけの個性的なメンバーが集まるだけでも奇跡だが、また各人楽器がうまい!!

変拍子やテンポチェンジバリバリの難解な楽曲を楽々こなしている(PVでしか見てないが)

さらにそのメロディーラインは一度聴いたら忘れられないポップさ、キャッチーさを持っている。

こんなに演奏がうまいと、どうしてもライヴ動画が見たくなる、、、、が
このご時世に一つもライヴ動画が出てこない。

新人バンドだからか????  しかし現在では5枚もアルバムを出していて、1stが5年前なので結構中堅バンドなのだ。

事務所の方針??? あまり露出しない事でライヴに来てもらおうと言う戦略?
しかしイベント等も沢山でているので普通にアップされそうだが、、、、、。

人気が無い???  もしかしてあまり人気が無いだけ? でもアルバム5枚も出しているのだからそんな事は無いし、これだけの話題性になりそうな要素を持っているバンドなので、おっさんの私が知らないだけか?

とりあえずネットで調べても謎だらけのバンドなのである。

でもあれだけの難曲をどんな感じで演奏しているのか凄い見てみたい。

こりゃCDすべて聞いてライヴに行くしかなさそうである。

八十八ヶ所巡礼「霊界ヌ〜ボ〜♨」
ユーチューブでお勧めになっていたのは「仏滅トリシュナー」ですが
私はこの「霊界ヌ〜ボ〜♨」にやられました。


八十八ヶ所巡礼 衝撃の1stアルバム


トップページ更新

最近はスマホやタブレットからホームページを閲覧するのが多いと言う事で、それに対応出来るホームページを作るべくホームページビルダー19を購入しました。

ホームページビルダー15を使用していたのでバージョンアップ版をインストールしようとしたところ、ユーザー登録IDを記入して下さいとの事。
登録してない場合、旧バージョンから登録しなければならず、シリアル番号等が記載されている登録シートが見つからない為、土日で更新しようと思っていたのに、作業が完全ストップ。
サポートセンターも平日しかやってないので仕方なく月曜まで待つことに、、、、。

月曜日の昼休みにサポートに電話すると「ヘルプからバージョン情報でシリアルナンバー見れます」との事。

定時で上がって早速作業に取り掛かると、シリアル番号は確認出来るけどもう一つの記載事項「オンライン登録キー」と言うのが解らない。

翌日再びサポートに電話すると、シリアル番号を伝えたらオンライン登録キー教えてくれました。

無事インストール後、フルCSテンプレートを使用してとりあえずトップページのみモバイル端末対応ページが完成しました。
ドラムデータベース  モバイル対応バージョン

スマホで確認すると確かに以前より見やすくなった様な気が????

しかし以前はグーグルのモバイルフレンドリーテスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=jaでダメだしをくらっていたのに、更新した後は「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。」とお墨付きをもらいました。

まだホームページをモバイル対応にして無い方。ぜひホームページビルダー19のフルCSSテンプレートで作り直すのをオススメします。

旧バージョンをお持ちの方はユーザー登録しておくことをお忘れなく、、、、。


ドラマーオススメ

カウンター

スポンサード リンク
プロフィール
ドラム情報サイト「ドラムデータベース」の管理人  職業 電気工事士

VDRUM

Author:VDRUM
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ドラムマガジン バックナンバー
リズム&ドラムマガジン バックナンバー購入はコチラから
オススメ商品
楽天市場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサード リンク
ドラム お買い得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。