FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターアースキン来日中!!

ジャズドラム界の大御所、ピーターアースキンがDR.UM(ドクター・アム) フィーチャリング・ジョン・ビーズリー、

ヤネク・グウィズダーラ & ボブ・シェパードで来日中。

3/4~3/6丸の内コットンクラブ
スポンサーサイト

染川 良成を追加

ドラマガの連載記事や教則本等で後進の育成に定評のあるドラム教育機関 Drum Gym代表 染川 良成を追加しました。


染川 良成他6人のドラマーのドラムソロを完全分析。ドラムソロのネタにどうぞ。

プリンス&サードアイガールを追加しました。

プリンスのバックバンドとして収集されたドナ・グランティス(ギター)、イダ・ニールセン(ベース)

ハンナ・フォード・ウェルトン(ドラム)からなる実力派美形ガールズバンド。

サードアイガールを追加しました。

ハンナ・フォードを追加

プリンスのバックバンドでドラムを叩いている、超美人ドラマー ハンナ・フォードを掲載しました。

アニカ・ニルズを掲載しました。

ドイツの実力は女性ドラマー アニカ・ニルズを掲載しました。


アニカ・ニルズのインタビューが掲載されているリズム アンド ドラムマガジン)2016年 3月号


歌川菜穂を追加

佐藤千明 Vocal 津野米咲 Guitar 藤本ひかり Bass 歌川菜穂 Drumからなる4人組ガールズバンド 

赤い公園のドラマー 歌川菜穂を追加しました。



歌川菜穂のインタビューが掲載されているリズム アンド ドラムマガジン 2016年 3月号


ひなんちゅこと梅村妃奈子を追加しました。

雑誌の読者モデル等で活躍している吉田菫(Vo, G)山内あいな(B)黒坂優香子(Key)

梅村妃奈子(Dr)からなる4人組ガールズバンドSilent Siren(サイレント・サイレン)のドラマー 

 ひなんちゅこと梅村妃奈子を追加しました。


ひなんちゅのインビューが掲載されているリズム アンド ドラムマガジン 2016年 3月号


ほないこかさんを更新

今、なにかと話題のバンド ゲスの極み乙女。 の美女ドラマー ほないこかさんのページを更新しました。

ドラムマイクのメーカーのプロモで、貴重なほないこかさんのリズムソロが聞ける動画を紹介してます。

あいかわらずヌケの良い心地よいスネアの音を響かせてます。




ほないこかさんが表紙のリズム アンド ドラムマガジン 2016年 3月号

各書店で売り切れ続出???


RED(レッド)時代の湊雅史

超レアな動画を見つけたので紹介します。


1985年に行われた第八回 札幌音楽祭の様子です。



8分18秒位に当時 湊雅史氏が在籍していたバンド RED(レッド)が出演していて、若かりし頃の湊氏が見られます。

19歳位でしょうか?

のっけから、DEAD END時代に多用していた32分をからめたタムのフィルインで始まり、あのスタイルがすでに確立

していたのが解ります。


ロートタムでは無いのですが、黄色いシングルヘッドタムらしき物をセッティングしており、デビュー当時、ドラマガの

インタビューでビル・ブラッフォードに影響を受けていると語っているように、その片鱗が伺えます。

バンド名もクリムゾンでブラッフォードが叩いているREDですしね。


ちなみに今はブラッフォードでは無くブルーフォードが日本での正式表記らしいです。

「ビルブラ」と略していた俺らには何かしっくりこないですね。


若かりし日の氏画像ではコチラの方は前から知ってました。

サーベルタイガー 1986.11.25 国分寺モルガーナ


このライヴのベース、ヴォーカルの方とREDの方は同一人物ですよね?


ちなみに私の記憶では、湊氏の札幌時代のバンド遍歴は サーベルタイガー>RED だと思ったのですが、動画の

年代表記が間違ってなければ、逆になりますね。

ウィキペディアにはRED脱退後上京と書いてあるのでサーベルが東京でLIVEした時にサポートで参加したのかも?


しかし、好きなミュージシャンの秘蔵映像が簡単に見られるなんて、なんていい時代でしょう。


若かりし日の湊氏のドラミングを堪能したい方はコチラがおすすめ!!

デッドエンド サイコスケープ  こんなにドラマーが写るライヴ映像は珍しいです。

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

トミー・アイゴー

この前、ユーチューブを開くと、お勧めの動画の欄にはいつもの様にドラマーの動画がズラッと並んでいるのだが

、私が良く見ているドラマーでは無く、聞いた事も無いドラマーが、、、。

Tommy Igoe(トミー・アイゴー)と言うドラマーで、ニューヨークのジャズクラブでビックバンドを従えて活動している

そうだ。多分ドラマガでも1回も取り上げられてないのではなかろうか?

まず、動画を見て頂きたい。



最初に目に焼きついたのがそのしなやかなフォーム。

一見猫背で姿勢が悪いように見えるが、極限まで力を抜いた感じで、まったく無駄のない軌道で動くスティック。

キメの部分をクールな表情で叩き、時に長い前髪がサラっとなびく瞬間。そしてドラムソロでは激しく。

すべてが絵になり、とにかくカッコいい。


立川シネマシティ シネマツー「極上音響上映」で「セッション」見てきました。

ドラマーなら気にならずに居られない1本の映画が只今上映中の「セッション」です。

しかしこの映画、上映館数が極端に少ない。上映開始から2か月近く経っているので仕方ないが、数少ない上映館でも1日1回限りの上映が殆どだ。多摩地区でも数館でしかやってないが、立川のシネマシティでは「極上音響上映」と書いてあったので迷わずそこで見る事にした。

真っ暗な画面でスネアの1つ打ちがだんだん早くなっていく映画のオープニングからアドレナリン出まくり、そこから衝撃のラスト迄一瞬たりともテンションが落ちずにあっという間に終わりました。

見る前は単純に世界一のプロドラマーを目指す青年と、それを鍛え上げる鬼教師の感動のドラマ、プラス素晴らしいジャズの演奏が聴ける重厚な映画だと思ってましたが、これはスリル&サスペンスのジェットコースタームービーである。

この「映画見るモード」のスイッチが切り替わったシーンが、J・K・シモンズ演じる鬼教師、フレッチャーのバンドに主人公ニーマンが初めて参加したシーン。フレッチャーが各楽器奏者に「~小節から初めて」と数秒聞いただけで演奏を止める所だ。

このくだりで「ああ、この映画は真剣に音楽を扱っている映画ではないな。純粋に娯楽映画だ」と頭の志向が自然と向きを変えました。

この映画を酷評しているジャズミュージシャン達は、このシーンで頭を切り替え出来ずに、延々と続く非音楽的な音楽シーンに嫌悪感をおぼえたんでしょう。

でも映画の演出としては観客に「この男ただものでは無いな!!」と思わせるこの上無いやり方であったと思う。

この映画を見た後、「ミザリー」と言う映画を思い出してしまった。大どんでん返しと言う点では「シックスセンス」等のM・ナイト・シャマラン監督の作品を思い出してしまう。

完全な娯楽映画と言い切ってしまったが、ラストの演奏等は単純にカッコいいし素晴らしいと思います。

ぜひドラマーに見てほしい作品。


映画「セッション」みるなら立川シネマシティ シネマツーの「極上音響上映」で、、、、。
IMG_20150615_0001_convert_20150615050313.jpg
IMG_20150615_0002_convert_20150615050345.jpg

ダラス・テイラーを追加

クロスビー・スティルス・ナッシュ・アンド・ヤングのドラマー ダラス・テイラーを追加しました。

伊藤大助を追加

クラムボンのドラマー 伊藤大助を追加しました。

リズム&ドラムマガジン 4月号

発売中の リズム&ドラムマガジン 4月号は中村達也ファン必見!!

4ページに渡るインタビューや、今年1月に生誕50周年を記念して行われたイベント「ナイン・ソウルズ -アニバーサリー・オブ・ドラムビースト」の東京公演9本を完全ライヴリポート。どれぞれの公演ごとのドラムセット画像をカラー3Pに渡って紹介する等、中村達也ファンには永久保存版となる内容です。

私が達也のドラミングに初めて触れたのはデビュー後すぐの今は亡き日清パワーステーションでのライヴ。至近距離で体感した達也のドラミングは衝撃的でした。
特に印象的だったのは日本人離れしたやわらかい綺麗なフォーム。昔も今もドラムを叩いている姿が日本一カッコいいドラマーでは無いでしょうか?

いろんなバンドが再結成してますが、ブランキーをもう一度見てみたいです。




Ko-kiを追加しました。

超イケメンな5人のヴィジュアル系バンド。ViViD(ヴィヴィッド)のドラマー Ko-kiを追加しました。

山木 秀夫を追加

日本を代表するファーストコールドラマー 山木 秀夫を追加しました。

SAMBU(サンブ)を追加

元Hi-STANDARD(ハイスタンダード)の難波章浩率いるNAMBA69 (ナンバシックスティーナイン)のドラマー SAMBU(サンブ)を追加しました。
昨年ナント、25時間ドラムを叩き続けると言う偉業を成し遂げました。

渡辺 拓郎を追加

hozzy(Vo)藤森真一(B)田中ユウイチ(G)渡辺拓郎(Dr)からなる4人組ロックバンド 「藍坊主」のドラマー 渡辺 拓郎を追加しました。

DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)を追加

今や日本を代表するロックバンドとなったディル・アン・グレイを追加しました。

神保 彰のスーパープレイがいつでも見られる。

全部で10作品を超えるスーパードラマー、神保彰氏の集大成「ソロドラムパフォーマンス」シリーズがDVDの1/3程度の価格で自分の物に出来る配信サービスがスタート。
スマホやタブレットでいつでも、何処でもその驚異的なプレイを確認出来ます。
レンタルもOK。

ソロ・ドラム・パフォーマンス6 サンプル動画


ドラマーオススメ

カウンター

スポンサード リンク
プロフィール
ドラム情報サイト「ドラムデータベース」の管理人  職業 電気工事士

VDRUM

Author:VDRUM
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ドラムマガジン バックナンバー
リズム&ドラムマガジン バックナンバー購入はコチラから
オススメ商品
楽天市場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
スポンサード リンク
ドラム お買い得情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。